<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

マジックインキ

c0153040_016205.jpg

とっても懐かしい!実家の本棚の中にありました。20年以上前のものです。もっとかも・・・。
マジックと言えるのは、「商標登録」してあったこの商品だけだったのですね。
ほかの会社のものもマジックと言っていました。今は、マーカーという人も多いです。
私たち年代は、ついついマジックなんですよね。

by jblnouno | 2010-05-31 00:26 | 生活  

アメリカンクラッカー

懐かしいアメリカンクラッカーは、1971年に発売されました。実家の本棚にありました。
当時、何回続けてアメリカンクラッカーの音を出せるかやっていました。
うまくできた時の爽快感は良かったなぁ。
しかし、「円を描くような技」を練習するたびに、
手や腕、顔面に玉が当たって、実に痛い思いをしました。私は手首によく当たっていました。
アメリカのバンドの曲でアメリカンクラッカーの「カチカチカチ」という音が入ったものがありました。
c0153040_1151669.jpg

by jblnouno | 2010-05-27 01:15 | 生活  

夢中じゃなくて無中

c0153040_21382714.jpg

  

by jblnouno | 2010-05-22 21:38 | 生活  

FOLKSONGMAX20~MYレコード

c0153040_1253577.jpgキングレコードから1972年に14タイトル発売されたMAX20シリーズです。A面10曲、B面10曲です。20曲も入っているのでMAXだったのでしょう。アメリカのフォークソングの素晴らしさを感じました。
ジョーン・バエズが6曲、「サークル・ゲーム」のバフィー・セント・メリーが3曲、イアンとシルヴィアが2曲、そのほかに「500マイル」のヘディ・ウエスト、ブルースのミシシッピ・ジョー・ハート、シスコ・ヒューストン、以前、取り上げたエリック・アンダーソンなどの曲があります。20曲の中で、「ロール・オン・コロンビア」という曲がゆったりとした気持ちになり、好きになりました。
淡々と歌うカントリー・ジョー・マクドナルドという歌手の声がよかった。

A面
 1.サークル・ゲーム 2.オールド・ディキシー・ダウン 3.500マイル
 4.ドンナ・ドンナ 5.正調‘朝日のあたる家‘ 6.コットン・フィールズ
 7.サンフラシスコ・ベイ・ブルース 8.朝の雨 9.ユニヴァーサル・ソルジャー
 10.勝利を我等に
B面
 1.ジョー・ヒル 2.カム・トゥー・マイ・ベッドサイド 3.ソルジャー・ブルー
 4.ロール・オン・コロンビア 5.花はどこへ行ったの 6.コーヒー・ブルース
 7.風に吹かれて 8.木の葉の丘、 9.グッド・ナイト・アイリーン 10.わが祖国

 「朝の雨」イアンとシルヴィアと
 「風に吹かれて」ジョーン・バエズ(このアルバムと同じバージョン)をどうぞ 
 「いいかい坊や、お空を吹く、風が知ってるだけさ」と日本語で歌っています。


" target="_blank">

" target="_blank">

by jblnouno | 2010-05-22 20:53 | 音楽  

ルースターズ・ア・ゴーゴー~MYレコード

c0153040_1142932.jpgルースターズの名前が知られはじめた頃に買ったと思います。シンプルなロックです。ドラムの音が耳に心地よかった。
コニー・フランシスのカヴァー曲
「カラーに口紅」やボーカルの大江慎也
作曲の「ワン・モア・キッス」
「ガール・フレンド」がよかった。
のちに大江は脱退して、残念でした。
大江は、高校の後輩でした。
当時は、とってもかいい少年でした。
ラグビーをやっていました。
「ワン・モア・キッス」
「ガール・フレンド」をどうぞ!

" target="_blank">

" target="_blank">

by jblnouno | 2010-05-22 12:27 | 音楽  

路地裏の少年~MYレコード

c0153040_0391411.jpg1986年の30cm(12インチ)シングル盤です。EP盤が出されて10年後に発売されました。3番の歌詞まで歌っているので買いました。浜田省吾については関心がなかったのですが、1976年にこの曲が出た時に、歌詞が気に入りました。
「旅にでます」書置き 机の上 
ハーモニカポケットに 少しの小銭

古ぼけたフォークギター 窓にもたれ 覚えたての「風に吹かれて」
裏切りの意味さえもしらないで
やさしさの意味さえも知らないで

この歌の憧れを感じていたのでしょう。

="" target="_blank">

by jblnouno | 2010-05-21 00:40 | 音楽  

マシューズ・サザン・コムフォート~MYレコード

c0153040_23351369.jpgこのアルバムが発売された時は、すでこのバンドは解散していました。フェアポート・コンベンションのメンバーだったイアン・マシューズが、マシューズ・サザン・コムフォートを結成しました。アメリカにあこがれていたようで、ブリティッシュフォークというよりアメリカンフォークを感じる曲が多かったです。カントリータッチの曲もなかなかのものでスチール・ギターが好いです。アメリカは、CSN&Y、イギリスは、マシューズ・サザン・コムフォートというような感じになるのかも知れません。ニール・ヤングの「テル・ミー・ホワイ」を歌っています。とってもいいです。1800円でした。

 1トゥ・ラヴ  2 アンド・ミー  3 テル・ミーホワイ  4 ジョナ  5 マイ・レディ  

6 あの娘のほほえみ   7 メア・テイク・ミー・ホーム  8 シルヴィー
 
9ブラン・ニュー・テネシー・ワルツ  10 フォー・メラニー   11 ロンダリンへの道

イアン・マシューズの音源がありませんでした。ニールヤングで「テル・ミー・ホワイ」をどうぞ。
" target="_blank">

by jblnouno | 2010-05-20 00:28 | 音楽  

ラーメンみうら~福岡天神に来られた時は

c0153040_1232424.jpgとにかく、お店の大将「よっちゃん」が好いのです。ラーメンをはじめとしてチャーシューやその他の口にするものすべてにこだわりと情熱があり、ひとつひとつのメニューに食べ応えがあります。時折、メニューにない旬のものを生かした料理も楽しみです。そして、人に対しての思いやりを強く感じます。そんなところから、多くの人が集うのだと思います。若者たちや「○○角打倶楽部」のおじさんたちなど、とてもこの店を楽しんでいます。「ラーメンの替玉を5回する学生がいるけど、3回目にはスープも入れてあげないとね。」という大将の気持ちがいいです。かんばん間近になるといっしょに一杯やりながら語ったり、歌ったり・・・。私も時々楽しませてもらっています。
天神にお越しの際は、「みうら」へ。

by jblnouno | 2010-05-18 20:04 | 生活  

嘉門雄三&VICTOR WHEELS LIVE!~MYレコード

c0153040_11243480.jpg 1981年12月11,12日に渋谷「Eggman」でのLIVEです。
DJ小林克也の進行でやっています。
桑田圭祐の「音楽寅さん」は、このときから始まっていたのかもしれませんね。
すべて外国の曲です。全13曲。
「Say GoodーBye To Hallywood」が好きでした。
その他に「The Weight」、「Just Like a Woman」、「Anytime At All」
「You May Be Right」、「Imagine」
などをやっています。
ビクターから出されたレコードだとわかるジャケットが面白い!「Just Once」をどうぞ!

" target="_blank">

by jblnouno | 2010-05-15 11:40 | 音楽  

麻倉 未希HERO&HEROINE~MYレコード

c0153040_2146352.jpg
c0153040_21362563.jpg

ラグビーをやっていたので、「スクール・ウォーズ」を見ていました。テーマ曲の「ヒーロー」が耳に残っていました。ボニー・タイラーの曲を麻倉 未希がカヴァーでした。レコード盤も珍しい半透明でした。A面3曲、B面3曲のミニアルバムです。

" target="_blank">

by jblnouno | 2010-05-14 21:47 | 音楽