<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ある老夫婦

c0153040_043211.jpg夜、久しぶりに妻とウォーキングしました。近くの居酒屋の前を通りました。その時、店の前に自転車が止まっていました。
妻の話によると、その自転車は、毎日のようにその居酒屋にかよってくる老夫婦のものでした。その老夫婦が、店にどのようにして来るのかはわかりませんが・・・。
帰りは、奥さんが自転車の後部に腰かけて、ご主人は、ゆっくりと押して帰っているそうです。その話を聞いて、なんだか気持ちがあたたかになり、幸せな気分になりました。いい歳のとり方をしたいものです。

by jblnouno | 2009-10-31 23:42 | 生活  

キンモクセイ

c0153040_23453614.jpg5時半に起床です。
6時17分の電車に乗ります。だんだん夜明けが遅くなるのがわかります。朝、ちょっと寒いなあと感じます。
駅までの道にキンモクセイ(金木犀)が咲いています。
あたりいっぱいにいい香りを放っています。
思えばキンモクセイをいつ知ったのか。
恥ずかしながら、歌から知ったのでした。
君の瞳は10000ボルト」堀内孝雄のヒット曲です。
その歌詞の中に
『とび色のひとみに誘惑のかげり 金木犀の咲く道を♪』がありました。
朝と夜、キンモクセイの香りを嗅ぐたびに
『とび色のひとみに・・・♪』と歌ってしまいます。
地上に降りた最後の天使とは、遭わず終いですが・・・。

by jblnouno | 2009-10-23 00:12 | 生活  

ケ・サラ~ホセ・フェリシアーノ

c0153040_20212675.jpg今日もお気に入りで必ず入れている曲です。
当時、盲目のギタリストとして、「すごいなあ。」「格好いいなあ。」という感じでした。
雨のささやき」からfanになったのですが、アルバムが増えるたびに曲というより、彼の歌い方とラテン系の曲が好きになってしまいました。このケ・サラは、イタリア語で歌われています。
71年のサンレモ音楽祭の2位の曲です。この曲を聴いていると神聖な気持ちになり、エネルギーが湧いてくるような感じでした。
現在もその感じがあります。
最近、朝一番の曲になっています。

by jblnouno | 2009-10-15 21:03 | 音楽  

愛はきっと~亜波根 綾乃

c0153040_22353861.jpg好きな曲を集めて、LIKE SONG1,2,3・・・とCD編集しています。その中で、ハズせない曲が何曲かあります。1997年の曲です。先輩(当時50歳だったでしょうか?)が、教えてくれた曲です。「愛はきっと」です。
レゲエ調の曲で歌詞が気に入りました。
歌もうまいと思いました。
「亜波根 綾乃」沖縄の人だと思います。
もう引退されたようですが・・・、
FIRST ALUBUM「A-ray」は、いいです。
「愛はきっと」・・・ついつい歌っています。

                 YOU TUBEになく残念ですが・・・、歌詞だけでも
                 
                    愛はきっと

             昨日も今日も明日からも 続く毎日
             誰だってひとつやふたつ 夢をもっている
             けれども流れ流される 時間の迷路で
             飾らぬ素直な心を 無くしかけている
             LALA SING IN THE RAIN  
             LALA SHING IN THE WIND
             晴れのち雨と風

             春夏秋冬を数え いつまでたっても
             うんざり急いだり 嘘もついたり
             どうして生まれてきたのか 考えたり
             考え過ぎちゃいけないと 思い込んだり
             LALA STAND IN THE RAIN 
             LALA STAND IN THE WIND

             風は雲を連れて
             LALA STAND IN THE RAIN 
             砂の上に恵みの雨を呼ぶ

             愛はきっと何気なく退屈なドアの向こう
             たとえば眠れない夜 Mikadukiに
             腰をかけて 君に弓を放つ
             どんなに強い人だって ヒーローだって
             きっと一度はたたかれて 大人になって
             心があるからその分 悲しいんだろう
             路上に転がる石なら 泣いたりはしない
             LALA WALK IN THE RAIN 
             LALA WALK IN THE WIND 
             雨は土を掘って
             LALA WALK IN THE RAIN 
             河になって大地を駆けていく

             愛はきっとどこにでも 幸せのドアを開く
             たとえば朝の人波バスを待つ 群れの中で隣り合って微笑うc0153040_225542.jpg

             南向きの窓  思いっきり開けて
             いちばん好きな言葉 空に飛ばそう                  

             愛はきっと何気なく 退屈なドアの向こう
             たとえば眠れない夜 Mikadukiに
             腰をかけて 君に弓を放つ
             愛はきっとどこにでも 幸せのドアを開く
             たとえば朝の人波バスを待つ 群れの中で隣り合って微笑う

by jblnouno | 2009-10-13 22:59 | 音楽