<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

4度目を信じて・・・

c0153040_12283324.jpg「ビルボードライブ福岡」の営業が、去る平成21年8月2日をもって終了いたしました。
音楽fanの私にとっては、残念無念です。「福岡ブルーノート」、「ブルーノート福岡」の2度の閉鎖を経験していたので、今度こそずっと続いてほしい思っていました。東京、大阪と比べてfanの数は少ないかもしれませんが、アジアの玄関、拠点として街が動いているのならどうにかできたのでは・・・と思います。
間近で見た数多くのミュージシャンのLIVEは鮮明に覚えています。「これぞプロ、これぞエンターテナー」と感激したこともしばしばでした。また、楽しみが一つなくなりました。「ビルボードライブ福岡」からの最後のあいさつで、「この地に多くの音楽ファンの方々がいらっしゃる限り、音楽を、そしてライブを愛する心は、今後も皆様の心の中に、末永く灯されることと信じております。」とありました。地元で発展している企業、営業利益のトップクラスの企業の方々、利潤追求もわかりますが豊かな心の追求もいいのでは・・・・。勝手な願いを誰か叶えてと願うばかりです。

by jblnouno | 2009-09-26 12:27 | 生活  

彼岸花

c0153040_12134982.jpg彼岸花・・今年は咲くかな・・・と思っていました。長年住んでいる家の庭の花や草木も枯れてしまい、次の年は姿が見れないものもあります。夏に草取りをしていて、いつも彼岸花が咲くところはそのままにしていました。
ほんと不思議なもので今年も彼岸が近づいたある日咲いていました。なぜかホッとしてしまいました。
来年も同じことを思うのでしょうね。

by jblnouno | 2009-09-25 23:08 | 生活  

アマリア・ロドリゲス

c0153040_10191226.jpg中古CDショップで見つけた「アマリア・ロドリゲス」、「ファド」という言葉は知っていたけど、彼女の名前は知っていたけど・・・。ファドという言葉は「宿命」を意味し、悲しみや苦しみをうたった歌が多いようです。彼女の切々と歌い上げる曲を聴きながら、行ったことのない首都リスボンの写真を見ながら思いを巡らすのもいいものです。演奏のポルトガル・ギターの音がまたいいのです。99年に79歳で亡くなりました。若いころの音源だと思いますが、いいアルバムだと思います。

by jblnouno | 2009-09-12 10:41 | 音楽  

生まれかわるもの・・・、失われたもの

c0153040_7432845.jpg通勤中のバス停前のビルの窓にうつるクレーン。駅の改装も順調に進んでいるようです。地元でなく関西の百貨店が駅ビルに入るので、どんな感じになるのか楽しみですが・・・。ただ、ただ残念なのは・・・。
この改装のために、行きつけだった店がなくなったことです。大手の店は改装中は、別の場所に店舗を構えたり、一時休業できますが、個人の店は無理です。しかも、改装後も店は出せないとのことでした。その店は各社のビールがおいてあり、私の大好きなサッポロ黒ラベルをキリン、アサヒより安価に提供してくれ、つまみはうまいし、店の方の人柄も良かったし・・・。残念でなりません。個人的に一日の振り返りをするには、仕事帰りに癒しの空間が必要なのです。「はちべえ」さん、どこかで復活を!!

by jblnouno | 2009-09-12 08:07 | 生活  

ジュディ・コリンズ~思い違いで・・・

c0153040_1752493.jpgジュディ・コリンズ、懐かしい人です。ジョニ・ミッチェル作の「青春の光と影」を歌った人です。クロスビー、スティルス、ナッシュの「青い瞳のジュディ」のモデルとなった人でもあります。まあ、こういう出会いもあるのでしょう。ホームセンターで980円CDコーナーで見つけたのですが、実は、大きな思い違いでCDを買ったのです。o「Both Sides Now」(青春の光と影)を見て、「ジョニ・ミッチェルだ」と思いこみ、そして、ディランの「風に吹かれて」、「時代は変わる」やキャット・スティーブンスの「雨にぬれた朝」、ビートルズの「Let It Be」の曲を歌っているんだ、面白いと思い買いました。家に帰って聴いてみると、「声が違うぞ!」とジャケットを見るとそこで自分の間違いがわかりました。な・な・なんとジュディさんでは・・・となりました。遠い昔、彼女の美しい声を聴いたこともありました。このアルバムの最後に「アメイジング・グレイス」がありました。30数年前に彼女が歌っていたのです。彼女のバージョンが好きになりました。いい買い物になりました。

by jblnouno | 2009-09-06 18:11 | 音楽  

アナ・マリア・ヨペック

c0153040_222639.jpg9月になりました。夜はずいぶん涼しくなりました。私の大好きな秋の夜長が始まります。今夜は、Nightlyさんのブログ「夜ごとの美女」で知った、アナ・マリア・ヨペックのアルバム「Upoienie」です。ポーランドの方です。パット・メセニーのギターと透明感のある彼女の声が夜にはもってこいです。この系のアルバムはほとんど初めてに等しいのですが、気に入ってしまいました。パット・メセニーは以前から知っていましたが、アナ・マリア・ヨペックについては、しばらくこだわってみようかなと思います。「Are You Going With Me」などYou Tubeで聴けますよ。


" target="_blank">

by jblnouno | 2009-09-01 22:49 | 音楽