<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

Silver Moon

c0153040_2128973.jpg「モンキーズ」って知っていますか。イギリスの「ビートルズ」に対抗しようと思ったようで、アメリカのテレビドラマ(コメディ)のために作られたバンドです。役者なので演奏なんてアマチュアレベルだったようです。曲は、ニールダイヤモンドなどが作っていたので、結構売れたようです。その中で、唯一ミュージシャンだったマイク・ネスミスのテレビの中での歌が好きでした。モンキーズ解散後に「ファースト・ナショナル・バンド」「セカンド・ナショナル・バンド」として活動しました。カントリーロックっぽい曲が多かったような気がします。1970年に発売された「Silver Moon」という曲が大好きです。今でもはずせないです。私としては、カントリーの名曲だと思います。テレビの歌「Listen To The Band」もいいです。

by jblnouno | 2008-11-26 22:36 | 音楽  

1周年です。

c0153040_22362371.jpg11月25日は、ブログ『南の風より、「ちょっといいですか?」』をはじめてから、ちょうど1年でした。
我ながらよーく続いてきたと思います。
好きな音楽や本のこと、我が家のことなど自分の思いのあるものをあげてきました。
内容はシンプルに文章は短くを心がけているのですが、ついつい長くなることが多かったです。
でも、やってよかったという気持ちでいっぱいです。
これものぞいてくれる方々がいればこそです。リンクしていただいた方とのコメントのやり取りで、
いろんなことを知り、学ぶことも多くありました。これからもよろしく!

by jblnouno | 2008-11-25 23:19 | 生活  

岡林信康2

c0153040_23354265.jpg
c0153040_23362088.jpg
c0153040_23363837.jpgコンサート会場で自主制作のCDを売っています。
岡林信康ベストコレクション「歌祭り」の1・2・3は、彼の40年がよくわかります。レコード会社の制作とはちがいシンプルにできています。まさに彼らしい!
今度は話のたっぷり入ったLIVEがCDになればと願っています。過去の復刻版もCD化されているようです。若い岡林と聴きくらべるのもいいと思います。
私は、「君に捧げるラブソング」、「オリビアに」
「26ばんめの秋」をよく聴き、よく歌っています。
彼の著書も楽しんで読めます。読み手を岡林ワールドに引き込んでくれます。

by jblnouno | 2008-11-18 23:48 | 音楽  

岡林信康

c0153040_22535251.jpg

11月7日に「岡林信康40周年記念コンサート」に行った。毎年、コンサートに行っているが、
今年は40周年ということもあって、聴きに来ている方は彼と同世代の方たちが圧倒的に多かった。
懐かしい曲はソロで、エンヤトットはバック5人とにぎやかにやって、2時間大いに盛り上がり楽しむことができた。自分のこれまでの歌手人生や家族のこと、日本の将来や人間の幸せにについて
笑いをとりながら(まさに関西人!)の話も楽しかった。
岡林は、親父から「山谷ブルース」を教えられてから、今までずっと聴いてきた。
「フォークの神様」と言われた時、歌うことをやめた時、エンヤトットでまた動きだした時、彼の心情を考えながら曲を聴いていた。自分も岡林との40年は、よかったと思う。彼の曲で社会を見つめることができたり、愛するということや生きるとということを考えることができた。曲にまつわる話の中で、「曲を作って歌い続けるうちに、作った時の思いとちがう思いをするようになった。」と言っていた。
60を過ぎ、今、生きている自分の感性を大切にしていこうという気持ちが伝わった。
とにかく、元気に歌い続けてほしい。

by jblnouno | 2008-11-18 20:52 | 音楽  

おやじの旅の途中7

おやじの体調がずっといいので、ひと安心です。担当医師も一時期の心配はいらないと言っていました。食欲も相変わらずのようで、おふくろの持っていくおやつは、あっという間に食べているようです。今日も顔を見せると、「何かないか。」と要求でした。お菓子を美味しそうに食べるのを見るだけでうれしくなります。おやじは、石材運搬の仕事をしていました。c0153040_16151886.jpg4tのダンプトラック「日野レンジャー」に乗っていました。小学生の夏休みにおやじの仕事について行き、トラックにのせてもらうのが楽しみだった。高い運転台からの見晴らしがよかった。いつもカーラジオがかかっていました。中学生の頃、「お前、この歌知ってるか。」と、岡林の「山谷ブルース」やアンドレ・カンドレ(井上陽水)の「カンドレ・マンドレ」を教えてくれました。おやじも歌が好きで、よく聴いていたようです。

by jblnouno | 2008-11-16 12:16 | 生活  

夏の終わりⅠ・Ⅱ~T BOLAN

c0153040_1530795.jpgCDの整理をしていて、懐かしいT-BOLANが出てきま
した。ロック色の強かったバンドでしたが、アコースティック
バージョンのミニアルバム「夏の終わりに」(1992)と
「夏の終わりにⅡ」(1994)がよくて、手に入れていました。夜、仕事をしながらよく聴いていたのを思い出します。
サヨナラから始めよう」「悲しみが痛いよ」「マリア」など、
Vocalの森友氏の作詞と彼の歌唱が印象的でした。
是非、アコースティックバージョンで聴いてほしいです。
中古CDショップでもあまり見かけませんが・・・。

by jblnouno | 2008-11-03 15:36 | 音楽  

冬のお気に入り

c0153040_14294319.jpg朝方は強い雨だったようです。午前中も肌寒かったです。そろそろ冬物の準備と思い、夏物の片づけと冬物を出しました。やっと、お気に入りのジャケットやGジャンを着れる時期となりました。、身体は、太めになりましたが、袖を通して今年も着れることを確認!!
冬の定番はいつになってもお気に入りです。年数が経っていても古さを感じない、感じさせないのです。これこそ、シンプルそのものかも知れませんね!11月になったばかりだけれど、気温は下がりそうです。
夜だったら、お気に入りを着れそうです。

by jblnouno | 2008-11-03 12:20 | 生活  

Idha~「MELODY INN」 (1994)

c0153040_22263791.jpg近くの「BOOK ECO」で中古CDを見てきました。80~90年代はラジオの音楽番組など聴くことがほとんどなくなくなりました。
そのため洋楽は、大ヒット曲以外は知らない世界になりました。
最近、中古CDの80,90年モノがとっても安価になったので、買っています。アーティスト、ジャンル等が全くわからないのでアルバムはビジュアルで選んでいます。当たり外れは覚悟の上ですが、当たった時は嬉しいものです。今日は。「Idhaイーダ」です。
スウェーデン出身の英国育ち。ジャンルはフォークソングでした。
アコースティックの音を効かしたカントリー調の曲が多く、ジャニスイアンの曲「From Me to You」は、Goodです!Get Undressedもストレートな歌い方がとてもいい感じです!

by jblnouno | 2008-11-02 23:00 | 音楽  

おやじの旅の途中6

すっかり秋めいてきました。洗濯したおやじのパジャマも少し厚手になりました。
午後3時に病室に入ると、ちょうどお腹もすいていたようで、「何かないか。」と言います。
ゴマのはいったプリッツのようなお菓子があったので、「これ、食べる。」と言うと大きく
うなずき、口に入れると「カリカリッ」と美味しそうに音をたてて食べました。
最近は体調もよく、こちらとしてはひと安心です。毎週月曜日と木曜日に母が来るのを
楽しみに待っているようです。私も土、日のどちらかに行っていますが、お菓子を持って
来ているかいないかのほうが気になって仕方ないようです。

by jblnouno | 2008-11-02 17:32 | 生活