<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

今年は、「偽」でなく「真」でしょう。(私的には・・・。)

一日中、冷たい風が吹き続けました。みぞれからあられになり、とうとう雪になりました。
雪雲の下にある山々は、どんどん白くなっていきました。やっと冬を感じることができました。
夕方、新聞のTVの番組の欄を見ていたら、「レコード大賞」が夜あるようになっていました。
「レコード大賞」って、大晦日だったのに・・・。
年末年始の恒例のTV番組を見なくなって何年になるでしょう。
昔は、「レコード大賞」が終わって、「紅白歌合戦」でした。「レコード大賞受賞者」は、「紅白」の
オープニングの時に、間に合わないことがありました。
数年は、「今年は間に合うかな?」という部分に注目していました。

久しぶりに「輝けレコード大賞」を見ました。基本的に知らない曲が多くて、チャンネルをかえかえしながら・・・。「大賞」は、コブクロの「でした。 に勝るとも劣らない曲だと思いました。
小渕さんが18歳の時に亡くしたお母さんをテーマにしたそうです。
c0153040_058993.jpg

二人が切々と歌う姿もいいし、二人のコメントなどから
誠実さを感じます。
こういう歌がセールスとしてでなく
広く心に残る曲として、今年受賞したことが嬉しい!


今年を表す文字は「偽」でした。
自分の中で一年を振り返れば、特待生制度が問題となった、高校野球で優勝した
「佐賀北高校」の真摯な態度と「コブクロ」の受賞が
いい加減さを払拭してくれたように思います。

「信は力なり」という言葉があります。それにプラスで 「真は強し」ですね。

by jblnouno | 2007-12-30 23:49 | 我が家  

ヘイリー・ウェステンラ

c0153040_11435886.jpg今年もあと2日です。まだ、年賀状書けていません。やっと、取りかかる気分になってきました。
寒波襲来のようでしょうか、風がよく吹いています。
そして、冷えてきました。

クリスマスは、是非にと思っていた 
ヘイリー・ウェステンラを 
今、聴いています。
ニュージーランドの歌手で、20歳です。


実力を認められ、16歳でデビュー、クラシックからトラディシヨナル、日本の曲まで
美しい声で歌っています。世界に美声の歌手はたくさんいますが、彼女の声には
「明快さ」があると言われているようです。

TVドラマ「白い巨塔」のエンディングのAmazing Graceは知っていたのですが
クラシックの曲は、聴いているだけで姿勢が正しくなる感じです。
今日は、 タイトルが「クリスタル」というCDです。
私は、 「THE Water Is Wide」という曲が気に入っています。

ボロ家の隙間風を感じながら、ひっそりと聴くのもいいもんです。
「寒さに耐えなさい、きっと報われるわ!」とささやかれているようです。

by jblnouno | 2007-12-30 02:54 | 音楽  

「PS・ありがとう!」~「Playing the BEATLES」を聴きながら

今日は、お気に入りのアコースティック 「Playing the BEATLES!」を聴いています。
「Acoustic DUO」というグループ名があります。
ANDREA BRAIDO&GIORGIO CORDINIのギター演奏です。
名前からして、イタリアンのようです。
二人のギターは、YAMAHAとMARTINN28です。

BEATLESと言えば、初めて買ったレコードが、 「MEET THE BEATLES!」でした。
それにまつわる話を・・・。c0153040_136585.jpg

16歳の頃、夏休みに「○○○ 美装」という会社でアルバイトをしました。仕事は、草刈りでした。
市の条例で、空地も草をのばしてはいけなかったようです。
所有者は、草刈りをしなければならず、その会社が
請け負っていたのです。
とにかく暑い夏でした。毎日弁当を持って、9時から
夕方5時ごろまで働きました。
虫や蚊にさされたり、トゲやカヤなどの草で切ったりしましたが、一緒に働いた正規の社員さん、 パートのおじちゃんやおばちゃんたちがとってもいい人たちで楽しく働くことができました。
私は、当時高校受験に失敗して、浪人中でした。他のバイトたちは高校生ばかりで学校の話に
なると、こちらはうらやましさとちょっぴりの落ち込みでした。
彼らから離れていると、現場の責任者でみんなをマイクロバスで運んでくれる方が、いつも声をかけてくれました。
「にいちゃん、あんたいい経験をしようとよ。今は、わからんやろうけど・・・。」
「自分の目標があるんだから、がんばれ。浪人は恥ずかしいことではないよ。」など
言われたことは、今でも覚えています。おじちゃんやおばちゃんたちも責任者の方から話を
聞いたようで、とにかくかわいがってくれたし、元気づけてもらいました。
世間が、あたたかい心で人にかかわるのが当然の時代であったと思います。

3週間ほど働いて、薄給でしたが、初めて自分が稼いだお金でレコードを買いました。
確か「MEET THE BEATLES!」は、1700円だったと思います。
とにかく買えること自体がうれしくてたまらなかった。

シー・ラヴズ・ユー」、「抱きしめたい」、「オール・マイ・ラヴィング」などの曲がありました。
その中で、 「PS・アイ・ラヴ・ユーが好きになり、レコードに合わせて
歌ったものでした。「PS」が「追伸」ということfがわかって、ブームのように
「PS・なんとか・・・。」ってやっていました。
でも、好きになった女の子には、「PS・アイ・ラヴ・ユー」は言えなくて、言えなくて・・・。

16歳の夏を振り返れば、「PS・ありがとう!あなたたちのことは忘れません。」です。

by jblnouno | 2007-12-28 23:53 | 我が家  

Three Dog Night

昨日の続きです。Three Dog Night 、「喜びの世界
オールド・ファッション・ラヴソングは、有名ですが、そのほかにも結構日本で
ヒットした曲があります。で、
Out In The Countryですが、あまり記憶になかった曲ですが、ギターの
「チャカチャカチャーン」の繰り返しがいいのです。

家に彼らのベストCDがあったので、今日はそれを聴きながら・・・です。
c0153040_23571297.jpg

1970年代は、オリジナルでなく、まだまだSONG WRITERの
手によって作られた時代だったようです。
カントリー、ロック、ブラックミュージックなどの
曲があり、3人のボーカルで、いろんなジャンルの曲を歌えたことで、
ミリオンセラー7曲になったのでしょうね。

大晦日まで、CDを1日1枚「どうしても聴くぞ!」で、いい曲を紹介したいです。

by jblnouno | 2007-12-27 23:55 | 音楽  

メリークリスマスの街で飲みました。

c0153040_1444395.jpg25日のクリスマスの街は、3連休のあとということもあり、以外と静かでした。
同僚と飲みました。しっかり午前さまでした。
1軒目の居酒屋さん、12月いっぱいで閉店とのこと。
いい店だったのに残念!焼酎を飲みきりで数回たのみました。
3回目のときに、飲みきりボトルに注文した焼酎が少し足りなかったのです。
従業員さんの粋な計らいで、「これ、勘定にいれません。」とのことでした。
これもクリスマスプレゼントと思えば、いい気持ちです。
結構飲んで、トマトと大手羽のから揚げをたくさん食べて、久しぶりに満足しました。

12時がまわっても、とっても元気!「もう1軒行こう。」と店探し。
もつ鍋がメインの店に入る。お姉さんの笑顔と出される料理は、とっても良かったけど・・・。
もつ鍋の味が・・・・・・・・・・・。2時半に帰宅。グー、グー、熟睡。

朝風呂のあと、ご飯を食べていると家族から「焼酎くさい。」の連呼。
ずっと、ロックで飲んでたからでしょうね。

こんなときは、ビールでも飲んで、むかい酒でもしたほうが調子がでるのだけれど、家では
飲まない主義なので、トマトジュースでアルコール追い出し作戦でした。

今日も「アコースティックを聴こう」バージョンで、CD 「The Guitar Songs」  を
聴きました。
お薦めの曲は、 Three Dog Night の Out In The Country
です。
そろそろ、出かける時間です。この続きは、27日に・・・。

by jblnouno | 2007-12-26 11:29 | 我が家  

クリスマス・イブ

c0153040_1402088.jpg「本当にサンタはいるの?」 今夜もあちらこちらでこの話になって
いるのでしょうね。
はっきりとは覚えていないのですが、思い出したことがあります。
「大草原の小さな家」(ずいぶん前のNHK放映のアメリカのテレビ
ドラマ)で「クリスマス」をテーマにした話がありました。
サンタクロースを信じない兄と信じる弟で言い合いになり、父親は、
「人を愛し、信じる者には、サンタが来るよ。」と言いました。
それでも、「サンタなんていない。」という兄でした。
次の朝、弟にだけプレゼントがありました。
「信じることの大切さ」がテーマだったのでしょうね。
関係ないけど、ヒゲもじゃの大男の「エドワーズさん」が好きだったなあ。

わが息子たちは、真相は分かっているのに、「今年は、サンタさんのプレゼントは何だろう。」と
ちゃっかりしたものです。

今日は、クリスマスソングで好きなのを聴いています。アフリカの飢餓救済のために
イギリスの歌手たちが、 「ライブエイド」で歌った
Do They Know It‘s Christmas Time ジョン・レノン
反戦の意をこめて歌ったHappy Xmas」(War is over)など
昔は、「山下達郎」「ワム」でよかったのですが・・・。

アレサ・フランクリン、ナンシーウィルソン&アン・ウィルソン姉妹の歌で、今日は終りにしようと思っていましたが、最後はやっぱり、矢沢永吉ラスト・クリスマス・イブです。
眠くなりました。おやすみなさい。

by jblnouno | 2007-12-24 11:57 | 音楽  

ベンチュラハイウェイ~アメリカ

c0153040_0514452.jpg今夜は、イギリスからの帰国子女の3人組グループ「アメリカ」の曲を聴いて
います。
名前のない馬で有名になりました。「金色の髪の少女もいい曲でした。
彼らのアコースティックギター3本の演奏がとてもいいです。

私のNO.1は、前奏のメロディが「なんとも美しい曲」、 ベンチュラハイウェイです。
「ベンチュラハイウェイ」は、ロサンゼルスの北のほうにある「ハイウェイ101」といって
「ベンチュラ海岸」に沿った道だそうです。
実際は、「ベンチュラハイウェイ」はないのですが、曲がヒットしたあとから、地元ではそう呼ぶようになったようです。

明るい陽射しの中をウェストコーストの風をうけながらのドライブをイメージしたのでしょうね。
とにかく、さわやかな気分にさせてくれます。

今日は、クリスマスイブ・・・。そろそろ、サンタの準備をしなくては・・・。

by jblnouno | 2007-12-24 01:05 | 音楽  

ハートに火をつけて~ホセ・フェリシアーノ

c0153040_23343831.jpg今夜は、ホセ・フェリシアーノを聴いています。レイ・チャールス、
スティービー・ワンダー
と同じく盲目のシンガーです。
プエルトリコ生まれです。
昼間のテレビのBGMで、 「ハートに火をつけてがかかっていて、
「今夜はこれだ!」と思いました。私は、彼をシンガーとしても、ギタリストと
しても好きなのです。 「雨のささやき」、「ケ・サラなどのヒット曲はもとより、他のミュージシャンの曲をラテン調でカヴァーしたのがよいのです。
中でもドアーズの名曲「ハートに火をつけて」は素晴らしいです。
サンタナ君に捧げるサンバ夢のカリフォルニアなど、ギター演奏に引き込まれてしまいます。
天神セントラルパークのギターDuoのお兄さんのフラメンコギターで、フェリシアーノ風にやってもらえたらと思っています。

ああ、そうです。そのお兄さんの娘さんからコメントをいただきました。
お父さんの気持ち、娘としての気持ちを伝えてもらいました。
ありがとうございます。

ギターDuoのお二人とは、これからも末永い御つき合いをさせてもらいます。

今日聴いているCDは、10年程前「100円ショップ」で買ったものなのです。
今になって、とってもお得はいいのですが、名曲ばかりで「これでいいと?」という感じです。
明日は、2匹目のどじょうではありませんが、「100円ショップツアー」でしょう。

「ハートに火がつきました。」

by jblnouno | 2007-12-22 23:44 | 音楽  

Sweet Baby James~ジェームス・テイラー

疲れた時は、大好きなアコースティックがいい。今日は、ジェームス・テイラー
1970年にリリースされた。 Sweet Baby Jemes」を聴いている。
ギターの音が心地よい。

ジャケットの風貌からうける印象より、優しい歌声である。
1970年は、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップリンが亡くなり、
ビートルズ「Let It Be」が発表された。

c0153040_0511323.jpg
曲は、ヒットしたFire And Rain
Sweet Baby James
、ブルースあり、カントリーあり
そして、 「Oh、スザンナ」 (フォスター作曲)もあって、
バラエティで楽しめる。
ピアノは、キャロル・キングが弾いている。
何も考えず、シンプルな曲を聴く!癒しである。

今日は、何を聴こうかな? あっ、そうだ。今夜は、飲み会かぁ・・・。

天神セントラルパークのギターDuoの演奏が聴きたいなぁ・・・。
週末の天気予報が恨めしい!

by jblnouno | 2007-12-21 00:48 | 音楽  

OPERATOR~ジム・クロウチ

忙しさも一段落!時間がある時は、お気に入りのCDを聴こうと思った。
私は、アコースティックギターがメインになっている曲が好きである。
今夜は、ジム・クロウチの「グレイテストラヴ・ソングス」である。
彼は、飛行機事故で30歳の生涯を終えた。飾り気のない歌声、美しいメロディ・・・。
きっと、誠実であったかい心を持っていただろうと思っている。

どの曲も彼のギターとモーリー・ミューライゼンのギターの伴奏が素晴らしい!

彼の大ヒットTIME IN A BOTTLEは、『もし「時」をびんづめにできるなら、愛する人との幸せな時を長続きさせるために、小出しに使いたい・・・。』というものである。
2分30秒であるが、語りかけるような歌とギターの音が美しい!

そして、昔、ラジオを聴いていて、歌詞の内容をDJが話したあと、流れたのがOPERATORだった。
当時の自分の気持ち、「遠くなった人への思い」につながる曲だった。

c0153040_0303134.jpg


(訳詩)
オペレータさん この電話をつないでください。
マッチ箱に書いた電話番号が古くなってあせているんです。
彼女はロスアンジェルスに住んでいるんです。
昔の親友のレイとね。
「彼のことはよく知っているけどときどき嫌いになる」って彼女が言ってた男とね。

世の中ってそんなもんだって言いますよね。 まあいいや。
もし番号が見つかったらつないでください。
そうしたらあいつらに言ってやるんだ。
オレは元気だって。
もうショックから立ち直った。
ショックなんてうまくかわせるようになったと教えてやるんだ。
たいした衝撃じゃなかったと自分に言い聞かせられればいいんだけど。
けれど本当はそういう感じじゃない。

オペレータさんこの電話をつないでください。
教えてくれた番号が読めなくて。
目に何か入ってるみたいなんです。
ほらこういうことってよく起きるんですよ。
自分を助けてくれると思っていた恋人について考えるときはいつも。

世の中ってそんなもんだって言いますよね。 まあいいや。
もし番号が見つかったらつないでください。
そうしたらあいつらに言ってやるんだ。
オレは元気だって。
もうショックから立ち直った。
ショックなんてうまくかわせるようになったと教えてやるんだ。
たいした衝撃じゃなかったと自分に言い聞かせられればいいんだけど。
けれど本当はそういう感じじゃない。

オペレータさん,この電話なかったことにしてください。
話してみたい相手がだれもいなかったんです。
時間を割いてくれてありがとう。
あなたは優しい人ですね。
お金はとっててください。

世の中ってそんなもんだって言いますよね。 まあいいや。
もし番号が見つかったらつないでください。
そうしたらあいつらに言ってやるんだ。
オレは元気だって。
もうショックから立ち直った。
ショックなんてうまくかわせるようになったと教えてやるんだ。
たいした衝撃じゃなかったと自分に言い聞かせられればいいんだけど。
けれど本当はそういう感じじゃない。


電話オペレイターなんて、携帯世代には考えられないことですね。
70年代のアメリカの恋物語の一つです。

若かりし頃の思い出の1曲です。ウィスキーのロックを1杯飲んで、今宵はおやすみです。

by jblnouno | 2007-12-19 23:30 | 音楽